2016年04月19日

フィールド制作4

先週コンテナの貫通をしました。






とりあえずコンテナ間はすべて貫通。
この後、中庭に出れる出入り口を作ります。
いい感じで迷路感&恐怖感が出ればいいなぁ と思います。

コンテナ内はパーティションを上手く使って光が入りにくくする予定です。
昼間でもライトが必要なくらい暗くできればなぁーなんて思ってます・・・



コンテナ内にスモーク焚くのもいいかも知れませんね!






参考になりそうなフィールド探してたら海外のサバイバルゲームフィールドにたどりつきました。
日本もいいフィールドが沢山ありますが海外もスゴイですね。


広い・・・


コンクリ感がスゴイ・・・


いやぁ、、作り込んでますねぇ・・・

これ、、もう普通に街ですね。。



参考にしますw




また引き続きフィールド内に設置するバリケードになりそうな物、募集します!
譲ってくれる優しき紳士、淑女の方おりましたらご連絡ください。

例 
要らない車
ドラム缶
廃タイヤ
小さいプレハブ
動かなくなったセスナ
要らなくなった小さい船
コンテナ
ベニヤ板
大きいコンクリート
電線ドラム
その他、バリケードになりそうな物なんでもOKです。

これ要らないからあげる!格安で譲っても良いよー!などお知らせください。
皆様のお力が必要です!!

お知り合いの方などにも広めていただけると助かります。

謝礼として物の価値に応じてフィールド利用無料券(回数券?)または割引券を差し上げます。

連絡先
tenkoosgf@gmail.com




また、一緒にフィールドを作ってくれその後フィールド運営を手伝ってくれるスタッフ(アルバイト)も募集してます。
サバイバルゲーム経験者歓迎します。

あなたのアイデアを形にしませんか?

時給1000~1500円
週3からOKです。

興味のある方はご連絡ください。

連絡先
tenkoosgf@gmail.com




同じカテゴリー(フィールド)の記事画像
5月の定例会スケジュールです!!
平日定例会へGO!!!
4月1日(土)、2日(日) 定例会のお知らせ
フィールド制作13
フィールド制作12
フィールド制作11
同じカテゴリー(フィールド)の記事
 5月の定例会スケジュールです!! (2017-04-24 16:53)
 平日定例会へGO!!! (2017-04-11 14:51)
 4月1日(土)、2日(日) 定例会のお知らせ (2017-03-30 10:54)
 フィールド制作13 (2016-07-29 22:01)
 フィールド制作12 (2016-07-14 09:00)
 フィールド制作11 (2016-07-12 14:24)

Posted by TENKOOスタッフ  at 12:00 │Comments(4)フィールド

この記事へのコメント
コンテナ連結、良いですねぇ
海外フィールドみたいに雨天でも気にせず
バリバリできる空間があるとサイコーですね~(o≧▽゜)o
でも、そうなると消防法とかに引っ掛かるんですかねぇ?
フィールド完成、応援してますよ~ヘ(≧▽≦ヘ)♪
Posted by 戦闘猫 at 2016年04月19日 14:12
>戦闘猫さん
そうなんですよ。
理想としてはアウトドアフィールドなのに 
全天候型で屋根付きが最高ですよね。

応援ありがとうございます!
Posted by 空次郎空次郎 at 2016年04月19日 14:43
こんにちは! 
これは想像していたフィールドよりも面白そうな作りこみをされていそうで楽しみ感が増しますね! 
レギュレーションですが、シューティンググラスはNGでいくのでしょうか? 
装備の関係上ゴーグルやフェースガードは使わない主義でして・・・
Posted by デカラビア at 2016年04月22日 12:51
>デカラピアさん
こんにちは!
ありがとうございます。
ご期待に添えるように作り込んで行こうと思いますのでご期待ください。


レギュレーションはまだ確定ではございませんがシューティンググラスもOKの方向で考えてます。

賛否が分かれるとこではございますがあくまで自己責任だと私は考えております。
ファッション性を重視しているゲーマーの方、安全を一番に考えてるゲーマーの方、様々いらっしゃるのも事実です。

シューティンググラスの場合、横、後ろ、上、下からBB球が滑り込んでくる事故も想定されます。
シューティンググラス着用時、万が一フィールド内での事故が起きた場合も想定してしっかりとしたルール、規定を作って行きたいと思います。
Posted by 空次郎空次郎 at 2016年04月22日 16:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。